woodypuddy
oem

OEMによる日用品雑貨やノベルティを開発していくなかで、単なる下請けとしての仕事は、すべての場面で“中途半端”を生み出します。だからこそ、私たちは、常にお客様の想いに寄りそい、その先にいるエンドユーザーの声に耳を傾けます。目指しているのは、商品づくりを通して生まれる、「こんなのがほしかった」という驚き。3000点以上の商品に携わった商品開発力はもちろん、自社ブランド「ウッディプッディ」で培ったエンドユーザー起点の発想で、“驚き”のあるものづくりをトータルでサポートします。